「疲れた頭と心をほぐす」リラクゼーション整体師マキの癒しのお部屋

人材営業から整体師になった24歳女がお届けする、あなたの為の癒し処です。

癒しのお部屋 肉体労働リスク高すぎ

こんばんは。

整体師の堀井真希です

ヘルニアかもしれない😅

 

第三腰椎折れてたなんて((( ;゚Д゚)))

どうしよう。

一週間働いてない。

来月は10万で生活だよ。ギリギリ。

震えるよ。怖い!まじで!

肉体労働は働けなくなるリスクが高すぎる!

あー、KAT-TUNのリアルフェイスが頭のなかで流れてる。何よ、もう。どんだけー。

 

だってさ

整体とかマッサージとかならそんなに問題ないじゃん?重いもの運ぶわけじゃないし。

って思ってたんだよ。。

甘かった

甘すぎた。

積み重なった疲労は体を蝕む。

特に、昔体を壊したことがある人は、普通の人より痛んだ体なので、肉体労働への耐久期間が少ない。

学生の時に怪我してもやめずに頑張っていた人ほど、体を使う仕事はやめた方がいい。

 

今は人生100年もあるからさ、20歳とか30歳で体痛めたら残りの70年、80年きっついで。

 

なので、ひとまず動かなくても稼げるものをやってみることにしました。

そう、クラウドワークス

 

素人でも記事を書けばお金をくれる

素晴らしいお仕事だ!

単価すごく低いけどね。

一文字0.1円~とか😅

でも、地道にできる点でいい。

0.1円からでも、少しずつキャリア積める。

体動かせなくても、文章打つだけならできる!死ぬ気でやったらお金👛も稼げる!!

そうさ、むしろ文学少女だったもの私。ひねくれて太宰治読んだりしてたもの。小学生の頃は小説家かインディージョーンズみたいな考古学者になるのが夢だったじゃないか!

 

そうだ、書くんだ。

ペンは剣よりも強し。

調べて書く。

書きまくる。

それしかない!

 

燃えてきたー🔥🔥🔥

ひとまず、働けなくなるリスクに備えて遅ればせながら保険見直し本舗でお話聞いてきます。明日はその様子をリポートします。

お楽しみに。

以上、整体師の堀井真希でしたー。

癒しのお部屋 その腰痛、分離骨折かも

こんばんは。

今日は早めにおうちでゴロゴロ。

と、寝返りも打てず苦笑。

 

皆さま、慢性的な腰痛ではありませんか?

レントゲン最近とりましたか?

もしかしたら、こんなことになってるかも。

 

私は慢性的に重だるい腰痛もちなんですが、今日その原因が判明。

お医者さん曰く腰椎分離症でした😱

腰骨の一部が疲労骨折している状態です。

骨折してから大分時間が経っていることがレントゲンからわかるので、おそらく学生の頃の運動で折れたと考えられるとか。

 

病院から帰り、ネットで色々調べていると、より症状が進んだ腰椎分離滑り症ではないかと怖くなってきました。というのも、太ももの付け根にしびれもあるので、不安定になった腰椎がすべって大腿神経、閉鎖神経を圧迫しているのではないかと考えられるからです。でももしかすると滑ってはいなくて、腰部の筋肉の炎症がひどくて神経を圧迫しているだけの能性もある。。精密検査を予定しています。

 

それにしても、腰椎の疲労骨折って

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

学生の頃腰を痛めてレントゲンとりにいった時は何もないといわれた箇所だったため、かなりショック。

なぜあのとき指摘してくれなかったのか😡

症状が進んでいなかったからわからなかったのか?痛みはあったのだから、可能性を疑い、運動制限を進めてくれたら今のようにはならなかったかもしれないのに!!

なんて文句もいいながら寝ております😗

でも離れた骨は戻らないからさ。。

 

皆さんも慢性腰痛ではないですか?

その原因わかってますか?

学生の頃に痛めた覚えがある場合は私のような可能性もあります。

覚えのない人も折れてるかも。

 

当たり前のことですが、

腰が辛いからと不用意に整体や接骨に行ってはいけないです。

それは疲労骨折した腰椎を筋肉がカバーして支えるために過剰に働いているからかもしれないのです。

骨の異常の場合は、強めのマッサージやちょっとしたひねる施術によって悪化し得ます。取り返しがつかなくなります。

 

腰痛の場合はレントゲン、できればCT とMRI もとって骨に異常ないことを確認し、お医者さんにやっていいこと悪いこと細かく聞いてから整体、接骨など受けてください。

 

今回の件で身に染みてわかったのは、やはりからだの内部のことはわからないということ。そして、だからこそ安易に判断してしまわないこと。お客様に対して生半可な知識でアドバイスしないこと。あくまでも自分はリラクゼーション専門であることを肝に命じなければならないと改めて思いました。

 

ちなみに

お医者さんによると、腰椎分離症の場合は

反る、ひねるは避けた方がよいそうです。

お気をつけください。

 

それにしても参ったなぁ。

在宅ワーク考えなきゃ!

以上、整体師の堀井真希でした。

癒しのお部屋 秋の妄想漢文

こんばんは。

ぎっくり腰やも。

寝込んでおります。

ということは妄想日和でして。

 

今日は腰痛にうめきながら秋の妄想タイムです。

秋にうめくって言うと

昔、漢文で秋の風の詩を見た気がする。

風の音がびゅうびゅうとか、ひょうひょうとか、変な音で表されていて呻き声みたいだなと思った覚えがあります。

秋風引かな?

思い出せないですが、その詩の秋の描写が素晴らしくて、強いイメージとして残ってるんです。内容はさておき、以下のようなイメージができた詩でした。

夕日は赤く、空気が透明で、全てのものの輪郭がはっきりとする季節。清々しい風が自分の頬をさっと撫でて吹き抜けていく。夏の熱気に覆われていた山河と町並みが一気に自分から遠のいて突き放される。そうすると、私とものの間の空白を発見する。たくさんの空白。その空白に囲まれた私。こんなにも自分は小さい。世界は大きく、美しいものに溢れている。なんて素晴らしい。なんて遠い存在だろう。

 

たまらんです。

勝手な私の妄想です。

さらにイメージを膨らませて、、妄想。

モンゴルの草原や砂漠地帯、シルクロードを想像するとこの秋風はさらにダイナミックな世界観になります。

蒼天のもと、赤い毛並みの馬が草を食むその背の向こうには乾いた黄色い大地が広がり、さらに向こうには天山山脈の白眉が横たわる。天と地の狭間に有るもの全てに秋風が届くのだろうか。

そんな情景が浮かぶのです。

むふふです。

渋いお酒でも飲みたいですよね。

漢文、もう一度習いたいなぁ苦笑

 

以上、整体師の堀井真希でした。

癒しのお部屋 京都夜さんぽ後編

こんばんは。

半纏着てます。

寒くなりましたね。

 

今日は夜さんぽ後編

寺町通りから四条大橋へ。

 

1,新しい常識?

三条寺町を下がり、一つめの交差点を東へ入ろうとすると


f:id:poiyuukarashuma:20181022002002j:image

何だろう、こんな釣り看板前からあったかな? 

御所におしりは向けてはいけない。

京都の皮肉ですね。

真に受ける人おるんやろか。

 

2,新京極

 
f:id:poiyuukarashuma:20181022002232j:image

新京極のゲーセン前の風景。

修学旅行の小学生の姿も。

 


f:id:poiyuukarashuma:20181022002454j:image

そこを東へ蛸薬師通りへ。


f:id:poiyuukarashuma:20181022002547j:image

歩いてすぐ右手に見えてくるのがこの一蘭。美味しいラーメン屋として有名ですがまだ行ってない、、中国人らしき人たちが列をなしていました。

そして、その斜めおむかい。


f:id:poiyuukarashuma:20181022002751j:image

私の大好きなクレープ屋さん。

中学生の頃はよく食べに来ました。

近くの映画館で映画を見た帰りによっていました。今はたっぷりの生クリームが重たく感じられますが、それでも食べるときの幸福感が堪らない😋



f:id:poiyuukarashuma:20181022005019j:image

そして河原町通に出ました。

ここから南に下ります。

 

3,河原町通

河原町通の東側の歩道を歩いているとふと、こんな看板が目に留まりました。
f:id:poiyuukarashuma:20181022003216j:image

バー

変質者?

いや、私は変質者ではない。が、、

5秒間自問自答している間にお店の方らしき男の人が出て来ました。

なんだか恥ずかしくなってそそくさ退散。

いや、変質者ではない。変質者ではないのです。

気になる。。

知ってる人いたら教えてください。。

後ろ髪引かれながら、

そのままてくてく歩いていきます。

四条通りの一本手前の細い通りを東へ入る。
f:id:poiyuukarashuma:20181022003403j:image

こんな感じです。

有名な喫茶店の築地がありますが、夜は閉まっていて目立ちません。一気に大人の雰囲気に変わります。ここを木屋町通りまで抜けます。


f:id:poiyuukarashuma:20181022003545j:image

あー。

木屋町の風景写したかったのですが、厳ついお兄さんたちがたむろしていたので断念。

キャッチの人たちやら、飲食の人たちやら、

夜のお商売の人やら、うーん。撤退!

四条大橋手前に来ました。

南座が橋の向こうに見えますね。


f:id:poiyuukarashuma:20181022003906j:image

夜の鴨川はこんな感じです。もう肌寒いのにペアで腰かける人の多いこと。風情は気温に勝るのでしょうか。


f:id:poiyuukarashuma:20181022004035j:image

橋を渡りきって東側から先斗町の辺りを撮影。夏よりも落ち着いて凛とした感じが良いですねぇ。

すぐ横では露店商のおにいさんが後片付け中。橋のたもとでは最近よく露店商か似顔絵やさんがいらっしゃいます。賑やかになったもんです。
f:id:poiyuukarashuma:20181022004608j:image

橋を越えて、四条を東へ。今日のゴールへ。
f:id:poiyuukarashuma:20181022004247j:image

 先ほど橋の向こうに見えた南座の真ん前に来ました!最近改装が終わり、11月から公演再開です!!

歌舞伎、この際見に行こうかしら。おいしいにしんそばもすぐ横のお店で食べられるしなぁ😏

 

いやぁ、歩いたな。ここからまた帰るのか。しんどいなぁ。

 

以上、整体師の堀井真希でしたー。

参考になるかはあなた次第🐤

癒しのお部屋 京都 夜さんぽ前編

こんばんは。

今日は夜の京都さんぽです。

すぐに家に帰りたくない時、ありませんか?

1,2時間ぶらついてから家に帰りたいなーって時。 

そんな時の夜さんぽ提案です。

 

今夜のコース

三条通りを抜けて寺町通りで下がり、蛸薬師までいったら東に進み、河原町通に出て、四条通りの一本手前まで下がって東に進み、木屋町上がって四条大橋渡るコース。地元民ならわかるはず!

 

18時25分 

地下鉄烏丸御池駅3番出口からスタート

 

1新風館跡地
f:id:poiyuukarashuma:20181019000411j:image

三条、新風館がなくなって跡地が工事中なんです。ぽっかり空いた空間がなんだか不思議な存在感。

 

3オシャレになった三条通

老舗のイノダコーヒーさん
f:id:poiyuukarashuma:20181019000539j:image

その向かいにあったのは
f:id:poiyuukarashuma:20181019000653j:image

遠いけど、わかりますかね?

ハンバーグのとくら

桂に本店があるハンバーグ専門店。

ついに三条にやってきたか。

本店はJR 桂川駅から徒歩20分と立地が悪いのですが、ここなら地下鉄烏丸御池駅からすぐなので大繁盛間違いなしです!

実際カウンターは平日夜にも関わらず全て埋まって入れず。

とほほ(;´д`)

ハンバーグ好きな人は必見🍖🍖

 

少し進んでいくと、古い建物が。
f:id:poiyuukarashuma:20181019001456j:image

レンガ作りの建物に新しい服屋さんが入っている。昔は雑貨屋さんか何かだったのになぁ。オシャレになってしまった。

 ちょうどこのお向かいにあるメンズファッションのお店がこれです。
f:id:poiyuukarashuma:20181019002015j:image
ショーウインドウが楽しい。


f:id:poiyuukarashuma:20181019002142j:image

お店をのぞきこんでいる今の自分を後ろから見たら、まさにこんな感じだろうというミニチュアが置いてありました。

芸が細かい!

 

 そして、そろそろ三条商店街に入ろうかというところ
f:id:poiyuukarashuma:20181019003433j:image

ご存知1928ビル。ギアの公演でも有名です。未だに見ていない。たぶん行かない。地下のアンデパンダンは何度か来ている。天井高くて一人でも入れる雰囲気は好きです。お手洗いでギャルと合う確率がなぜか多いのは私だけ??

三条商店街には入らず、寺町通りを下がる


f:id:poiyuukarashuma:20181019002615j:image

 グローバルワークが見えた。うん??


f:id:poiyuukarashuma:20181019002736j:image

 寒いのかい?暑いのかい?

どうしたいんだい??

 

と、こんな感じでお散歩続きます。

後編に続く。

 整体師の堀井真希でしたー。

 

次回は寺町通りから四条大橋へ。

癒しのお部屋 自分のものさし

こんばんは。

冷えますね、京都。

 

今日はクローズアップ現代

原慎一郎さんを取り上げた回について。

「常識」への怒りがこみ上げました。

 

泣きそうになる回です。

 

 

内容です。

中学からいじめにあい続けたことで、社会に出るのが27歳になってしまった萩原さん。

正規雇用の不安定かつやりがいを感じにくい仕事でした。それでも辞めることなく、その身の生きづらさを短歌にぶつけました。

彼の歌はたくさんの賞を受賞し、多くの人にいきる勇気を与えました。

「誰からも否定できない生きざまを提示するためにうたう」

そう、萩原さんはおっしゃいました。

 

しかし、自殺。32歳でした。

 

以下、感想です。

彼の生きづらさは、一般的にはこうあるべきだという目に見えない常識と自分を比べて自信を失ったことから来るものだと思います。

30歳越えたら給料は、結婚は、子どもは、。

「一般常識」に縛られ自分が死んでいく。

でも、その「一般常識」をあたりまえだという人たちは、中学からいじめを受けただろうか?存在の否定をされ続けたことのある人だろうか?その苦しみを想像できるだけの知恵と優しさを持つ人間だろうか?

否。

「一般常識」を振りかざすのはあなたをいじめてきた人たちだ。人への優しさなど微塵もない。そうやって悪気なく平気で人の人生を踏みにじることのできる鈍感な人たちだ。

 

こんなのおかしい。

こういうことをできる人間が良しとされ、抵抗できないものは自ら消えるしかないような閉鎖的な雰囲気は狂ってる。

 

日本っておかしい。

生まれたときから体が不自由だったり、家庭崩壊してたり、虐待されたり、いじめにあったり、貧乏だったり、トランスジェンダーだったり、色んな人がいるのは皆肌身で知ってるはずなのに、(学校や近所に一人や二人必ずいたはずだ)それでもなぜそれら全て無視して「一般常識」を持ち出すのか。自分が今目の前で見ている人を変か、変でないかを判断する基準に「一般常識」を使う。

アホなのか?

よく知りもしない相手を、誰かに与えられた物差しではかる。

その物差しは自分のものではないということに気づかない。あるいは、その物差しは自分次第でいくらでも変えられることを知らない。

自分の頭で考えろとよく言われますが、それは、自分なりの物差しを持って人と関われるようになれということだろうと思うのです。

 

そのためには、周りで起きることに対して自分が感じていることを一つ一つ丁寧に言葉にすることが大切だと思います。

そうやって私のものさし、価値観がはっきりしてくる。

 

「一般常識」を鵜呑みにする人は、自分の感性さえも他人任せにしてきたかわいそうな人です。

そんな、かわいそうな人たちに怯えるのは無意味です。

もっと、自分との対話が必要だと思います。自分と対話できる人は、他の人とちゃんと話ができる人です。注意深く丁寧に気持ちを汲み取ることのできる人です。

私は、そんな人たちと出会いたい!!!

だってとっても魅力的だから。

 

「自分の感受性くらい自分で守れ」

(茨木のりこさん)

 

この言葉好きなんです。

以上、整体師の堀井真希でしたー。

癒しのお部屋 reggeaton!!(レゲトン)

こんばんは。

最近ダンスを始めました。

レゲトンってご存知ですか?

 

レゲエとポップスを合わせた音楽ジャンルで、その多くがダンスミュージック。

プエルトリコやアルゼンチンなんかのラテンアメリカの国々で大人気だそうです。

 

その中でも私が特に好きなのはキューバレゲトン。cubaton (クバトン)というらしい。

レゲトンのなかでも、サルサやポップス等の様々なジャンルのリズムや音がミックスされているので飽きない!新鮮でカッコいい!!

今はまっているのはキューバ人歌手の

Jacob forever さん

です!

見た目が厳つい!

レゲトンの人はみんなこんな感じです。

刈り込んだ髪に、タトゥー、筋肉ムキムキでぴっちりTシャツ。重たいアクセサリーをぶら下げている。ヤンキーですね笑

お気に入りの曲はこちら。

1Hasta que se seque el malecon

2 Si te cojo el pelo

 

1は最初からメロディアスで繰り返しの多い曲なのでノリやすいから好きです。低いjacob のリズミカルな声も最高!

2はゆっくりめのクラブミュージック音ではじまり、2人の男性ボーカルが一小節ずつ歌ったあとに、テンポアップしていく。そのテンポアップの瞬間、気持ちが持っていかれます!!惹き付けられる!

よかったら聞いてみてくださいねー。

 

こんなのをかっちょいい感じに踊れるようになるため、練習しております。

今日はレゲトンのお話でしたー。

以上、整体師の堀井真希でした!