「疲れた頭と心をほぐす」リラクゼーション整体師マキの癒しのお部屋

人材営業から整体師になった24歳女がお届けする、あなたの為の癒し処です。

疲れを取る睡眠の仕方の3か条!

こんばんは。

整体師の堀井真希です。

 

今日は睡眠について。

皆さん、しっかり眠れていますか?

5時間?6時間??

人によっては3時間も眠れないなんて、、、

 

そんなことしてたら身体が持ちません!!

寝る時間がどうしても取りにくい人も大丈夫。睡眠は質が大事です。

 

それでは早速

質を上げるために大事な3か条をご紹介(*´ω`*)

1.カーテンを開けて寝る

2.寝る前はリラックスできるルーティン作業。

3.朝はテンション上がる作業を。

 

割と当たり前のことですが苦笑

大事なんです!!

 

1.カーテンを開けて寝る

これは朝日を浴びるために行うことです。

朝日を浴びることで、幸せホルモンとも言われるセロトニンがよく出るようになります。

このセロトニンは、身体を休ませるのにも効果的なので、日頃の疲れを取るために必要なのです。

 

2.寝る前はリラックスできるルーティン作業

ベットに入ったらリラックスできる自分なりのルーティンを決めて下さい。習慣化することで簡単に眠れるようになります。

特に、寝る前30分くらいにお風呂に入っておくとベットに入る時には眠りやすい温度まで体温が下がり、効果的です。

 

3.朝はテンション上がる作業を。

意識せずやっている方も多いかと思いますが、起きがけの身体を動かすにはテンションの上がる五感を刺激する作業が効果的です。

例えば好きな音楽、恋人の写真、好きなニュース番組を見るなど、色々あります。

 

これで頭が起きて、パフォーマンスも良くなること間違いなし^ ^

 

週の真ん中で、一息ついて下さいね(*´ω`*)

ではまた明日。

整体師、堀井真希でしたー。