「疲れた頭と心をほぐす」リラクゼーション整体師マキの癒しのお部屋

人材営業から整体師になった24歳女がお届けする、あなたの為の癒し処です。

癒しのお部屋 自己開示で癒される

こんにちは。

整体師の堀井真希です。

東京に研修で3日行っていました。

 

癒される瞬間ってどんな時でしょうか?

 

体の癒しももちろんですが、心の癒しはそれ以上に人を癒すものなんですね。

今回の研修でそのことを知りました。

 

研修メンバーは14人。

全国から集まっていました。

初対面の全員で自己開示をすることになり、かなりの緊張感。各々が辛い過去を話します。

 

辛い過去を話すんですが、それを人にしっかり聞いてもらうと、何でしょうね。

カタルシス効果があるんですね。

すごくスッキリします。

 

自分の人生を決めるのは一般的に12歳~13歳だそうです。人生脚本?をその時点で書いてしまうとか。

 

その人生脚本を書くきっかけになったエピソードを各々が話しだしました。

ソリャァ、暗いよね。

 

 

でも、自分の辛い過去を話して受け止めてもらったらこんなに楽になるんだなって、感じられたんです。

 

そういう意味で、人の痛みを受け止められる人ってものすごいパワーのある人だと思います。人を癒すパワーのある人です。

 

私はそんな人になりたいなと思いました。

誰だって辛いんだわさ!

でもその辛さを背負った人のカタチが

誰かにとってはすごく素敵に見えるものなんだって気づいて欲しいなぁー。なんて。

以上整体師の堀井真希でしたー。