「疲れた頭と心をほぐす」リラクゼーション整体師マキの癒しのお部屋

人材営業から整体師になった24歳女がお届けする、あなたの為の癒し処です。

癒しのお部屋 池波正太郎の新選組

こんばんは。

整体師の堀井真希です。

最近、

池波正太郎さんの「幕末新選組

読んでます。

 

芹沢鴨という乱暴者が出てくるところまで読んでおります。

 

近藤派VS芹沢派という図式のもと、永倉は近藤派に属しながら、芹沢を憎めずにいるという微妙な立場。

彼から見た芹沢はちゃんと人なのです。非道な人ではないのです。

 

芹沢もダメなことをやってしまう性分です。人妻を寝取ったり、人家に火をつけたり。ダメなのはわかっているんだけれど、酒が入るとダメなんです。

そんな自分を変えられない。

変えられないんです。

今までのそのひとの人生がその人をそうさせるのです。

そんな、悲しさを背負った芹沢を

永倉は憎めないのです。

 

そして

芹沢を永倉が切らねばならぬ時が来る。。

 

この人間臭さが身に染み入るーー。

 

相手の過去を知れば知るほど、

生い立ちを知るほど敵か味方か割り切れなくなる。それでも自分の立場から考えたなら切らねばならぬ。葛藤を抱えた人間の心の動きが真に迫ります。

 

もっと読み込んでからまた感想をあげたいと思います!!

池波正太郎さん最高です!

 

以上

整体師の堀井真希でしたー。